HappyFeet

新冠レ・コード館

 札幌から車で2時間ほど、新冠(にいかっぷ)町にあるレ・コード館へ行ってきました。78万枚以上ものレコードを収蔵し、ミュージアムやコンサートホールなどもある施設は、音楽好き、ジャズ好き、レコード好きにはたまらない空間。
title="record-taisho"

 そしてレ・コード館最大の魅力の一つが、最高級のスピーカーとプレーヤーを揃え、「究極のレコードサウンドの再生」を目指して作られたレ・コードホール。ちなみに私はカウント・ベイシーとカサローマオーケストラをたっぷり聴かせてもらいましたが…ただただ感動!この音質、迫力。まるでそこでベイシーが弾いてるみたいなんです。ビッグバンドの臨場感といったら…。もうしばらくiPodやCDは聴けないかも…。レコードを収蔵する「レコードバンク」もちらりと覗かせてもらいましたが、ジャズコーナーには油井正一氏からの寄贈がたっぷり!ああ、心ゆくまでここで遊びたい…。

ミュージアムでは、エジソンの講釈に始まりレコードの歴史をじっくりと辿れます。

レコードの竹針と鉄針。ケースが可愛い

レコードの竹針と鉄針。ケースが可愛い

 こちらでは超年代ものの蓄音機コンサートも行っています。これまた音が素晴らしいんですよ…ああ、これでダンスパーティがやりたい!!

蓄音機ずらり。一番右のでかいこと。紙製だそうです。

蓄音機ずらり。一番右のでかいこと。紙製だそうです。

エジソン製

エジソン製


record-3これも十分、年代物のジュークボックスなんですが、蓄音機の数々を見たあとではかなりナウく見えます。

 

 このレ・コード館では、小学生〜中学生によるジュニアジャズバンドの活動も行われています。札幌などからプロのミュージシャンを呼んでレッスンを行ない、年に数回ステージでの演奏もしています。そして今回、ジュニアジャズバンドの合宿と平行して、地元の子供達を対象としたスウィングダンスのワークショップが行われました。

 
 ダンスワークショップに参加したのは、ジュニアジャズバンドのメンバーと劇団に所属する子供達。最初は「ダンス…?踊るの…?」と恥ずかしがっている様子でしたが、だんだん体が動いてきます。最初は慣れなかったジャズステップのリズムも、徐々に習得。リズムの飲み込みの早いこと!

 ワークショップ終了後は、バンドチームと合同で発表会。仲間のジャズ演奏に合わせて、子供達がスウィングダンスを披露しました。たったの二日間で、どこまでできるか不安もありましたが、最後はキメるとこはキメる!子供パワーに脱帽でした。

新冠レ・コード館 http://www.niikappu.jp/record/
レ・コード館ジュニアジャズバンド http://music.geocities.jp/nibluehorse/rjb/

 
ミュージアム内は通常は撮影禁止です。施設に許可をいただき、特別に撮影しています。

Have something to add? Share it in the comments.

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です